前回の投稿をご覧になった方はご存知でしょう。


動物園に訪れた僕とジャスティスはその場所があまりにも楽しくて、3時間も園内を歩き回っていました。(というか走り回ってた。)

何種類か動物を撮影しましたので、ご紹介を。

エントリーナンバー1『ゴリラ』
IMG_1286
こちらはニシローランドです。学名が『ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ』とゴリラばっかりなことで有名ですね。こちらのニシローランドゴリラ(ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ)は写真ではこんなに大きい体をしていますが、生まれたては2000g程度とのこと。あくまでゴリラ・ゴリラ・ゴリラがそうなのであって他のゴリラについて詳細は分かりませんが、このゴリラ・ゴリラ・ゴリラは生まれた時は我々ヒトの赤ちゃんと同じくらいだそう。ゴリラ・ゴリラ・ゴリラになんだか親近感が湧きますね。

ゴリラは町中にそれっぽい人がいたり、TVで観ることもあるため一見あまりレアな生き物ではないように感じられますが、日常において生で生活しているところを見ることはまずないでしょう。そういった意味で動物園で非日常を感じさせてくれる動物のひとつだと思います。

エントリーナンバー2『鹿withカラス』
IMG_1388
ここは鹿とカラスを一緒に飼育しているのカァ~。

・・・

まあそんなわけないですよね。
上野動物園においてはいつも通りの光景なのか、僕がたまたま撮影できたのかは分かりません。どういった理由なのか、この鹿とカラスまったく離れようとしないのです。30秒ほどどの様子を撮影しましたが、鹿の毛の中から何かを食べているように見えました。以下の動画からそのようすがご確認できると思いましす。

まったく姿形の異なる二種類の動物達が仲良くしている光景は非常にいいものです。勿論、『仲良くしている』というのは僕の主観なので実情は分かりませんが…( ;∀;)

さて、二つの動物のことを書いただけで疲れてしまったので、この辺にしておきたいと思います。


僕らはガラパゴス諸島やサバンナに住んでいるわけではないので、動物園で観察することのできる珍しい生き物には新鮮味を覚えます。大きくなってもこのような場所に訪れてみるのも案外いいものなのかもしれません。というより、小さい時より楽しめたと思います。なので今年公開されるアンパンマンの映画でも観に行ってみたいなと思います(大嘘)。


IMG_1444

IMG_1301

IMG_1416

サイのお尻。

IMG_1264

IMG_1393

IMG_1474

アメ横で食べた海鮮丼。