そういえば、この前シン・ゴジラを友人のジャスティス氏と観に行きました。

映画を観に行くのは久々だったので、結構テンションが上がってしまいポップコーンや飲み物をそこそこな量を買ってしまいました(笑)


↑アイスティーとキャラメルポップコーン

学生にとって…いや、学生でなくても、これで700円は高いと思いますが!

映画と言ったら、ポップコーン!
これは外せません!

オプションに出し惜しみはしない!




では、本題入ります。
今回のゴジラは世界観がどうやら一新されているようで、初見さんである僕でも楽しめました。
まあ、一緒に来ていたジャスティス氏は相当なゴジラマニア…というより、特撮好きなので、僕と行ったシンゴジラは三回目の視聴ということになっていましたが(((o(*゚▽゚*)o)))


↓ここからネタバレあり

僕としては、ゴジラ初期形態が大変気持ち悪かったです(笑)
体の切り込みのようなところから、血液がブシャー!と出てきた時は、驚きましたよ。後に血液を出す理由は、体温調節であることが判明しますが、

エネルギーコスパ悪そう。

まあ、理由なしであんなことをするハズもありませんし、合理的といえば合理的です。
ちなみに、4GX版とかいうやつだと、その瞬間にミスト(水)が飛んでくるようです。より一層気持ち悪くなりそうです。勿論、いい意味でです。いい意味でキモイです。いい意味で決して体験したくありません。

あとは、石原さとみさんが出てきたのが印象的でしたかねぇ。結構、重要な人物でした。核を落とさせまいと迷いを断ち切るところなんかカッコよかったな~。



とまあ、感想をダラダラ書くと、にわかがバレてしまうのでこのへんにしておこうと思います(笑)しかし、今回観たシンゴジラが面白かったので、今後、過去作品も観ていきたいなと思います。

それにしても、7年くらい映画館に行かなかったので、その反動でで映画鑑賞にハマりそうです。
ちなみに最後に観に行った映画はごくせんだった記憶が。