花山水の近くに僕のおばあちゃんちがあるので行きました。

そのとき気づきました。

あれ!?ないっ!!! ?
恥ずかしい話なんですが、旅館にとある封筒を忘れてしまいました。

その封筒には僕のクソ悪い成績が記されているのです。
別に親に印鑑貰って提出するわけではありませんが、少々気がかりです。

急いで電話しようと思いましたが、
おばあちゃんちに行く前に木更津のイオンに行ってしまってるためかなり時間は経ってしまっています。

それでもまあ、とりあえず電話をしました。

すると、

俺「もしもし、本日の10時にチェックアウトした〇〇なんですが」

受付人「はい、この度はご利用ありがとうございます。」

あ、俺のセリフが途切れてしまった…。

俺「こちらこそありがとうございます。

あの、そのぉ~、チェックイン後の部屋に封筒落ちていませんでした?」

受付人「はい、そちらなら郵送させていただきましたよ。」

ん?聞き間違えかもしれないから聞き直す。

俺「え、今なんとおっしゃいました?」

受付人「ここからご自宅が結構離れておられるようなので郵送させていただきました。」

神対応

俺「本当ですか!?」 

思わず、大きい声で言ってしまう。

俺「本当にありがとうございます。」

受付人「いえいえ、またのご利用をお待ちしております。」


なんということでしょう!忘れ物を自宅に郵送してくれたのです。

これよっていい宿だったと改めて思いました。

俺の心は汚れていたのかもしれない…。


fin